work plus ~これからの「働く」が豊かになるメディア~

「働く」を豊かにする。をミッションに掲げるフィードフォースが、「働く」を豊かにするための取組みや調査のなかで知ったこと・気づいたことをカジュアルに発信しています。

入社前の勉強にオススメ!デジタルマーケティング界隈のWebメディアまとめ

f:id:workplus:20181011173628p:plain

デジタルマーケティングについて学ぶとき、見るべきメディアをまとめました。

みなさん、こんにちは!内定者インターン生の齋藤です。

突然ですが、就職や転職でデジタルマーケティング業界に入ろうとしている方、入社に向けて勉強していることはありますか?

何かやらなきゃとは思いつつも、何からやっていいか分からない・どうやっていいか分からない・・という方も多いのではないでしょうか?
とにかく変化が激しい業界であるだけにネット上には情報があふれていて、質が良くてわかりやすい情報を見つけるのが難しいですよね。

今回はこれからIT業界やマーケティング業界に飛び込んでいきたいと考えている方に向けて、デジタルマーケティング界隈に強くなるためのWebメディアをご紹介したいと思います。

まだITにもマーケティングにも足をつっこんだことのない超ド素人の文系大学生の私でも「わかりやすい!」と感じたメディアを選んだので、ビギナーさんがデジタルマーケティングを勉強するのにもうってつけです。
基礎編から応用編までご用意したので、自分の好みや知識の量にあったサイトで勉強してみてくださいね!

基礎編

マーケティングやIT業界のことを全く勉強したことがない!という方にオススメのWebメディアです。専門用語が分からなくても、その場で知識が得られて自分の中に蓄えながら学ぶことができるものになっているのでご安心ください!
「思い切って勉強してみようと思ったけど、専門用語とかわからないし途中で諦めちゃうんだよね~」という私のような三日坊主体質の方でも継続しやすいメディアを集めてみました。

wisdom マンガで学ぶITの基礎

文字が多いと読む気になれない、専門用語がわからないという方にオススメなのがこちらのWeb漫画。用語ひとつとっても事例付きで解説してくれるので、具体的にイメージしやすくとてもわかりやすいです。

新人ITコンサルタントのシバタ君が、まわりのITに関する困りごとを解決していく物語。毎回扱うテーマが変わるので、題名一覧を見て自分が気になるテーマの回だけピックアップして見ることもできます。ITに関する幅広い知識を、自分が気になるところから楽しみながら勉強できるメディアです。

www.blwisdom.com

ferret

ferretのWebマーケティング講座は、テーマやレベルにそった記事をカリキュラム形式で読むことのできるコンテンツです。これまでにマーケティングを勉強したことのない方でも、概念やフレームワークなどイチからから知識を得ることができます。
Webマーケティング講座のなかにもいくつかカテゴリがありますが、オススメは「戦略基礎コース」です。

f:id:workplus:20181011161808p:plain

カリキュラム形式なので、何をすでに学んだのか・何をつぎに学べばいいのかがわかりやすく、継続して勉強しやすいのが特徴です。学んだ知識をもとに記事上のワークシートで実践ワークをしたり、テスト形式で知識をチェックすることもできるので、アウトプットにも効果的です。ferret内にはマーケティング用語辞典もあるので、用語につまづかずに学ぶことができます。

ferret-plus.com

Schoo

動画でマーケティングを基礎から学ぶことができるメディアです。1時間程度で1つの講義分が終了するので、限られた時間で効率的に勉強したい方にオススメです。講義の内容ごとにコースが設定あり、難易度も記載されています。ビギナーさんはまず、「マーケティング基礎」コースのなかの「初級」レベルから受けてみることをオススメします。
会員登録と生放送授業への参加は無料で、月額980円払うと過去に配信された4600本以上の授業が見放題になります。過去の動画も5分間のお試し閲覧ができるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

schoo.jp

標準編

「マーケティングやITに関する簡単な知識はあるけれど、専門用語ばっかりの難しい記事には抵抗があるな~」という方にオススメのメディアです。自分の知っている専門用語を復習しながら、業界の新しい知識を少しずつ得るのに向いています。

Livewire

主にWebマーケティング・SEO・リスティング広告に関する情報を集めたメディアサイト。記事数自体は多くありませんが、Webマーケティング初心者にもやさしく解説してくれる記事があるのが魅力です。
私のオススメは「初心者向け基礎知識」のタグがついた記事を読んでいくこと。広告の仕組みや押さえておくべき特徴などがわかりやすく解説されています。ひとつひとつの記事量も多くなく、初心者が押さえておくべきポイントが書かれているので無理なく記事を読み進めることがきるのも特徴です。

Livewire Powered by PrmaCeed

LISKUL

中小・ベンチャー企業に特化したWebマーケティング支援事業を行っているソルドアウト株式会社が運営しているメディアです。リスティング広告を基軸としてはじまったメディアですが、デジタルマーケティング全般の幅広い情報が掲載されています。
「どこから見ればいいか分からない!」という方は、まずはLISKUL内の検索エンジンで「基礎知識」といれてみるのがオススメ。様々な分野の初心者向け記事を読むことができます。
過去に見た記事から自分のレベルや興味にあったオススメの記事を紹介してくれるのも魅力です。重要なポイントが簡潔にまとめられているので、とても読みやすいメディアになっています。

liskul.com

沈黙のWebマーケティング~Webマーケッター ボーンの逆襲~

Webマーケティングを題材としたWebノベル。SEOの知識を楽しく学びたい方にオススメです。
超人的なスキルを持つWebマーケッターである「ボーン片桐」が悪徳ITコンサルと戦う物語。キャラクターたちのやりとりを通して、SEOを基礎から楽しく学ぶことができます。話が専門的で少々難しいところもありますが、重要なポイントは解説してくれるので、物語を楽しみながら専門知識を学ぶことができます。

www.cpi.ad.jp

応用編

専門用語や業界の知識はある程度あるので、最新のWebマーケティング情報でブラッシュアップしていきたい!という方に向けたメディアです。分野別に分けてみたので、特にチェックしたい分野の最新情報をチェックしてみてください。

MarkeZine 【Webマーケティング全般】

多くのプロのマーケターが利用している、マーケティング最新情報が得られるサイトです。トップページに最新記事がどんどん更新されていくので、ささっと最新情報をチェックすることができます。様々な企業がおこなっているマーケティング戦略やいまのトレンドなど最先端の情報がまとめられています。更新がとても速いのが特徴的で、変化のはやいWebマーケティング業界の最新情報をつかむには必須のメディアです。

markezine.jp

Unyoo.jp 【広告分野】

名前の通り「運用」をテーマとし、主に広告系のコラムやニュース・対談などが掲載されています。最新ニュースがトップページに掲載されるのはもちろんのこと、キーワードで読みたい記事を検索しやすいのが特徴的。キーワードにカーソルを合わせると更新順に関連記事一覧が出てくるので、読みたい記事を探すのにも便利です。

unyoo.jp

ecclab 【EC分野】

Eコマース・ネットショップ向けの専門メディアです。ecclabと日本ネット経済新聞が共同企画している「EC業界カオスマップ」も掲載されていて、最新のEC業界の主要サービスがひと目でわかるものになっています。ECまわりの市場調査をもとにしたニュース記事が多く、国内外のEC業界の傾向を知ることができるサイトです。EC業界を体系的に知りたい方にオススメです。

ecclab.empowershop.co.jp

あわせて一緒に使いたい!RSSのすすめ

ここまで9つのメディアをご紹介しましたが、毎回更新をチェックするのも大変・・と感じる方も多いはず。そこでこれらのメディアと合わせて、Webサイトにアクセスしなくても情報更新を自動配信してくれるツールであるRSSを使ってみることをおすすめします。

代表的なRSSとしてFeedlyがあります。

feedly.com


スマートフォンアプリもあるので、外出先でも気軽にチェックすることができます。
ぜひ、RSSを効率的な情報収集に役立ててください!

お気に入りのWebメディアで最高のスタートダッシュを!

f:id:workplus:20181011164114j:plain

いかがでしたでしょうか?

少しでも皆さんの勉強に役立つメディアの参考になれば幸いです。
私自身この業界について全く知らない状態から勉強をはじめたばかりですが、勉強する前と比べてだんだんと焦燥感や不安が楽しみに変わりつつあります。
最初は焦って難しい本や記事を読んでいたのですが、自分の身の丈にあったやさしめの記事や漫画を読むようになってから、勉強することが楽しく継続的に勉強できるようにもなりました。
入社前の空いた時間に少しずつでも情報をチェックしておくことで、これからWebマーケティング領域に飛び込む皆さんの背中を押してくれるものになると思います。

新しい挑戦に向けて、お気に入りのWebメディアを見つけてみてはいかがでしょうか。