work plus ~これからの「働く」が豊かになるメディア~

「働く」を豊かにする。をミッションに掲げるフィードフォースが、「働く」を豊かにするための取組みや調査のなかで知ったこと・気づいたことをカジュアルに発信しています。

ITベンチャー企業の人事が使っている SaaS 10選!

f:id:nabeharu:20171216114142j:plain

「働く」を豊かにすることをミッションとする会社の人事が使っている SaaS 一覧をご紹介! 

----------------------------------------------------------------------------

こんにちは。フィードフォース人事部のなべはるといいます。

この記事は feedforce Advent Calendar 2017 18日目の記事です。昨日は営業のDaiki Matsushitaの下記記事でした。

omatsu-daichaso.hatenablog.com


さて、私なべはるはSaaS 活用が大好きです。フィードフォースに入社してから、テクノロジーが業務を加速させることを実感して感動しました。SaaS を活用することでこんなにも業務効率が変わってくるものかと。

そこで本日は、私が業務で使っている SaaS をどどんと全部紹介したいと思います。
これもオススメ!などあればぜひ教えてください。 

採用管理 Talentio

f:id:nabeharu:20171119161507p:plain

まずは採用管理システム。候補者への連絡やデータ管理、面接設定に評価の共有など採用に関する業務はほとんどすべて Talentio に集約しています。

全ての業務が Talentio 内で完結するため、業務時間の短縮や人的ミスの防止につながっています。書類や評価もシステム内で共有するのでペーパーレスも実現

システム導入の効果と感想については、運営企業 Talentio の User MeetUp イベントに登壇で「Talentio と人事システムと私」という発表をさせていただきました。

www.wantedly.com

採用ページ作成 ペライチ

f:id:nabeharu:20171119161554p:plain

採用サイトはデザイナーによる作りこみなどをせずに、ペライチを利用して人事や広報のみで制作・運営しています。

採用サイトを作りこんでオリジナリティを持たせている会社も多くある中、自社にとって今重要なことを考えた結果、あえてシンプルでメンテナンスフリーなやり方を選択しました。
そのあたりの経緯は↓参照。 

www.wantedly.com

採用サイトにリンクされている応募ページは前述の Talentio で作った応募フォームなのでエントリーがあると自動的に Talentio に応募者データが蓄積されて便利です。

勤怠管理 ジョブカン

f:id:nabeharu:20171119161639p:plain

続いて、勤怠管理はジョブカンです。
ジョブカン導入前はタイムカードでガチャコンと打刻していましたが、管理が煩雑になるためジョブカンに移行しました。

Slack や LINE と連携させてオンラインで打刻や勤怠情報を確認できるのが便利ですね。

f:id:nabeharu:20171216115133p:plain

LINE × ジョブカン画面 LINE で打刻や残有休日数の確認などができる

労務 SmartHR

f:id:nabeharu:20171119161929p:plain

入社・退職手続きや社員情報変更などの労務に SmartHR を利用。

SmartHR の導入によって、労務関連の申請用紙への記入や役所への申請が格段に楽になりました。特にインパクトが大きいのが、役所への申請届け出が電子化したこと。郵送したり足を運んだりという手間が一切なくなりました。 

一般的な手続きは SmartHR 内に出てくる指示に従えばできちゃうので、私のような労務初心者が基礎を覚えるのにも向いています。

給与計算・経費精算 MFクラウド

f:id:nabeharu:20171119162028j:plain

私自身はほとんど触らないのですが、給与計算や経費精算は MFクラウド を利用しています。

従業員目線でいえば、これまで Excel で申請していた経費精算が Web 上やスマホアプリでできるようになったことが格段に便利になりました。電車代も、スマホで路線検索感覚で申請することができます。

年に1度の人事の憂鬱業務、年末調整も MFクラウドでやっています。紙は一切使わなくなってとても便利。

ピアボーナス Unipos

f:id:nabeharu:20171119162111p:plain

従業員同士でピアボーナスを送り合う Unipos を導入して数カ月。すっかり浸透して、今では毎週100件以上の賞賛や感謝がポイントと共に送り合われています。

ユーザー企業としてインタビュー記事も書いていただきました↓

blog.unipos.me

文章校正 文賢

求人記事やブログ記事など、文章を書くことが多いので自動で文章校正をしてくれる文賢を使ってみています。

rider-store.jp

下記のように、「同じ文末表現が使われている」「文章量に対して読点が多い/少ない」などを指摘してくれて便利です。この記事も文賢に校正してもらっています。

f:id:nabeharu:20171119154730p:plain

文賢による校正結果 人の目でチェックするよりも格段に速い

タスク管理 Trello

f:id:nabeharu:20171216120801p:plain

人事部内のタスク管理・カンバンシステムとして Trello を使っています。

社内ではほとんどすべての部署がカンバンによるタスク管理をしているのですが、人事業務はどうしても個人情報や機密情報にかかわるので、ふせんにしてオープンな場で共有するのに向いていませんでした。
そこで、オンラインでカンバンを作れる Trello を導入。ふせんを移動させる感覚でタスクをクリック&ドラッグで移動できるのが便利です。

また、work plus の記事も Trello で管理しています。
下記のように、どのフェーズに何本の記事ストックがあるか一目でわかるので、ボトルネックを発見しやすいです。

f:id:nabeharu:20171216121640p:plain

work plus のボード

今の work plus ボードを見ると、執筆中がたまっているので書く時間を確保するのが重要ですね!

work plus 運営 はてなブログ

f:id:nabeharu:20171216122227p:plain

ご覧いただいているメディア work plus ははてなブログで運営しています。
イチからメディアを立ち上げるのは大変ですが、はてなを使えば簡単に開設・設定・デザインができます。

プログラミングスキルのない work plus メンバーがメディアを立ち上げ、運営できているのもはてなブログのおかげですね。

日常のコミュニケーション Slack ・ノウハウ蓄積 Qiita:Team

f:id:nabeharu:20161206225917p:plain
f:id:nabeharu:20171119162611p:plain

Slack と Qiita:Team の活用は以前私の個人ブログで取り上げたことがあります。

nabeharu.hatenablog.com

Slack はもはや説明不要のチャットツール。最近日本語版も出ましたね。
社内での日常のコミュニケーションに使うのはもちろん、他社の人事との情報交換にも利用するなど、新たな可能性も感じ始めてきました。

これまで紹介した SaaS のうち Talentio やジョブカン、Unipos や Qiita:Team , Trello は Slack と連携させています。今や Slack と連携するのは SaaS のスタンダードになりつつありますね。

f:id:nabeharu:20171216123528p:plain

Unipos × Slack 連携

Qiita:Team は日報やノウハウの蓄積、伝達事項に議事録など様々な使い方をしています。
メンバーやチームの様子、経営方針などをカジュアルに知ることができるのはありがたいことです。

(トライアル中)タレントマネジメントシステム

最後に、私自身がいま一番興味のあるタレントマネジメントシステムについて。

1on1 による日常的継続的なフィードバックや支援を促進させるシステムが欲しいと思っていたのですが、これまでそういったサービスが中々見つかりませんでした。
そんな中、パーソルプロセス&テクノロジーの下記システムなら、リアルタイムフィードバックの蓄積・管理が実現できそう、ということで現在トライアル中です。

hito-link.jp以上、人事が使っている SaaS をまとめて紹介してみました。
私自身、適切な SaaS を選び、適切に導入できるかどうかで生産性や成果が大きく変わってくると実感しています。

気になったものがあれば使ってみてはいかがでしょうか?

明日の feedforce Advent Calendar 2017 はエンジニア masutaka さんの記事です。お楽しみに!